子育て、雑記、レビューなど。備忘録ブログ。

うたたね日和




絵本

うたおう♪ はなそう! おうた & ことばタブレット おすすめ知育おうた絵本♪子どもが遊んでいる動画も

投稿日:

どうようえほんのおすすめ!
たくさんのうたやことばがはいったこちらの商品をご紹介します。

Amazonで見る
楽天で見る

うたおう♪ はなそう! おうた & ことばタブレットの紹介と感想

これだけたくさんの機能がついた音楽の絵本は他にないのではと思うくらいの充実の内容のこちらの商品。
順番に紹介していきます。

まず、曲数。
全部で30曲収録されています。

童謡などの日本語の歌が14曲、手あそび歌5曲、Let it go(アナと雪の女王)など英語の歌が6曲。
そして、クラシック3曲、言葉遊び2曲も入って全30曲。

歌い手全て女性が担当しています。

そして動物の鳴き声が6種類、乗り物の音が6種類入っています。
動物、乗り物の音は歌に重ねて出すことが出きるので、合いの手を入れたりリズムに合わせたりして楽しむこともできます。

さらに、あいさつの音声までついています。しかも、日本語と英語の切り替えも出来るんです。
収録されているあいさつの音声は以下のとおり
おはよう / good morning
こんにちは / hello
ありがとう / Thank You
ごめんなさい / I'm sorry

モードは全部で7種類あります。
・うた 通常のおうたモード。
1番のみ歌ってくれます。
・カラオケ 声なしのカラオケモード。
もりのくまさんは5番まで、ももたろうは6番までといったように、歌詞にある分が全部歌えるように演奏されます。
・どうぶつ
どうぶつたちが歌ってくれるモード。
・メドレー
順番はランダムにメドレー演奏。
・リピート
一つの曲をループ。
・メロディクイズ
イントロが流れ、どの曲かを当てるクイズ。
・おとクイズ
動物、乗り物の音を当てるクイズ。全3問。

絵本の部分は、子どももみやすい可愛いイラストが1曲ごとに見開きで載っています。
手遊び歌には遊び方も載っています。
厚紙ではないので、赤ちゃんが触るときは破ってしまうこともあるのでご注意下さい。

機能が本当に多くて、はじめて触るお子さんはどこから押せばいいのか迷ってしまうほど。

1歳5か月が遊ぶとこんな感じ。

ボタンはぷっくりシールと同じ感じのボタンです。
ボタンの数が多い分、ひとつひとつが小さめなので、0歳の赤ちゃんが押すのは難しいかもしれません。
実際我が家には次男が6ヶ月の頃からあったのですが、音楽に興味はあるけど自分では押せませんでした。
自分で押せるようになったのは1歳2ヶ月だったと思います。
自分で曲や音を選んでいるわけではなく、どこでもいいから押したら音楽が鳴るというのを楽しんでる感じですね。
親がちょっと手が離せない時などに与えておくとずっと遊んでいてくれます。
一緒に手遊びやクイズができるのは2、3歳くらいからかなと思います。

前回紹介した「しまじろうのどうようえほん」はシンプルにうたとカラオケ、メドレーだけなので1歳くらいのお子さんにおすすめですが、こちらはいろんな楽しめる機能が充実していて、ボタンが多いので、2歳以降のお子さまにおすすめです。


Amazonで見る
楽天で見る






-絵本
-, ,

Copyright© うたたね日和 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.