子育て、雑記、レビューなど。備忘録ブログ。

うたたね日和




妊活・妊娠

【妊娠3か月前半】つわり、貧血のピークはこの時期でした

更新日:


妊娠の記録を日記帳に書いていたものをブログ用にまとめています。
ときどき6歳の息子のことも。
今回は妊娠3か月の頃です。

妊娠9週 ひどい貧血に

常に吐き気を感じている状態です。
特に、何かを口にしていないと吐き気が悪化する食べづわり。1か月ほど続いてます。
空腹になるともう気持ち悪くて気持ち悪くて。
水分は、雑炊の汁や野菜スープなど、固形物の入った汁ものなら少しなら取れるようになりました。

レディスクリニックで紹介状を書いてもらった大学病院に初受診。
出生前診断を受けたかったのと、シェーグレン症候群があるので紹介状を書いてもらっていました。
今後はここに通うことになりそうです。

貧血状態がひどく、入院レベルだと言われました。
6歳の息子がいるため入院は無理だという話をしたら、点滴を2時間打ってもらいました。
病院の静かな部屋でうとうとできたのがなんか心地よかった。
点滴で少しはスッキリしたような感じがしましたが夜に吐き気が悪化。辛い。
鉄剤を処方してもらいましたが、これを飲んでいると便の出が悪いため(慢性的な便秘症です)、あまり積極的に飲めませんでした・・・。

妊娠初期と言うこの時期に結膜炎、咳、発熱、耳下腺炎になってしまいました。
多分、風邪ではなくシェーグレン症候群の症状です。

発熱後、熱が下がって安心したものの、体温が36.2℃まで下がってしまい、また流産かもしれないという不安がよぎりました。
3日くらい低温でした。次の受診までまだ日はあるし、悩んでもなるようにしかならないのだとなんとか自分に言い聞かせて過ごしました。
そして基礎体温や熱を測るのをやめました。不安になるだけなので。

妊娠10週

咳だけが長引いていて、お腹に力が入るから赤ちゃんが心配で心配で。
声もガラガラで水分補給しなきゃいけないのにつわりで飲みたくないという悪循環。

コロナの影響で幼稚園の登園日が減ってはいるのですが、つわりの体に徒歩で往復1時間の送迎はかなりきつい。
土砂降りの日なんかはすごく疲れます。送った後ダウンしてしまう程。そしてあっという間にお迎えの時間。
へとへとです。
出産後に妊娠期を振り返ってみるとこの時期が一番つらかった。
野菜ジュースを一口飲んだら吐きました。やっぱりまだ水分はダメです・・・。

水分と甘いものは吐き気が悪化、食べられるものを食べ過ぎた場合もダメ、柑橘類は普通に食べれても数分後に戻す(吐く)。
理想はこまめに少量ずつ食べること。でも虫歯が気になってそれもあまりしたくない・・・。

炭酸を飲んだらげっぷがたくさん出て楽になれました。
吐きそうで吐けないときに炭酸水はかなり良いです!吐き止め薬なんかより効果ある!炭酸スゴイ!もっと早く気付けばよかった・・・。

妊娠生活記事一覧
妊娠1か月
妊娠2か月
妊娠3か月前半






-妊活・妊娠
-,

Copyright© うたたね日和 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.